FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質のいいモノ
バキッ!!






「ああっ!・・・」



本社事務所の応接室のブラインド・カーテンが
壊れました。


確か、買ってから1年くらいだったと思います。


今朝、開けようとしてヒモを引っぱったら、
前からヒビが入っていたところから
ポッキリ折れました。




このブラインドははっきり言って
安かったです。

ホームセンターでかなり安く
買ってきてくれました。

前に使っていたのが根元から壊れたので
買い替えても安く上げたかったのです。


そうしたらやっぱり安い分、それなりの耐久性で
乱暴に扱っていなくても、パーになりました。


「お値段以上」

と謳っているので、それなりの期待はあったのですが、
リーズナブルであれば、性能もそれなりでした。



今月は予算の関係があるので、キチンとした業者に
見積もりをお願いして、新しくそろえることになったのですが、

結構、しっかりしたお値段です。

今後のことを考えても、やはりここでちゃんとしたモノを
買っておく必要がありますので、お任せしましたが、

結局は安物買いのナントカ失い、をやってしまっています。




さて、我々のオイルの世界はどうでしょうか?

けして高けりゃいいってもんではないですが、
値段以上の価値をお客さまに出せるモノは
確実に売れ「続けて」います。


売れるんじゃあないです。

「売れ続ける」のです。


リーズナブルな価格で満足すると、
その後、後悔する場面が多くなります。

値段以上、それ以上、
もしくはお客さまの期待を超えた満足感。

これが売れ続ける秘訣だと思います。




今日、AMALIE PRO. NET. でご購入いただいたお客さまから、
アンケートのお返事を頂きました。

かなり色んなお褒めの言葉を頂いたのですが、
なかでも

「質がしっかりしていて、尚且つ味わい深い」

と評価いただけた事が、なにより嬉しく思います。


本当にこういったお声を頂けると、
この仕事をしていて良かった! と最高に
幸せに気分になれます。




量より質、標準よりも上質を。

ここを出さないと、お客さまは
満足感が減って、納得レベルも下がってしまい、
商品価値も意味がなくなってきて興味が薄れ、

最後は誰も手にしてくれなくなるかもしれません。



お客様はお金(価格)でこの先も満足するのか?

それともずっと使い続けられる本当の価値に
喜んで買ってくれるのか?


どちらを選ぶのかはお客さまですが、
どちらをご提供できるのか、は私達営業です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。