FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日も早い復興を願います
閣下です、

東北地方を中心に、地震の影響で
大変なことになってしまいました。

日が陰り、夜が迫り、気温が落ちていくなか
心細く助けを待ち続けておられる方、

そして避難所で、寒さと食料、水不足
情報不足で不安な時間を過ごされている方、

そして、身内の方と未だ連絡がとれない方の
お気持ちを察すると、、

本当に、心が痛みます。

一刻も早く皆さまのご無事が確認できることを
心からお祈り申し上げます。

たくさんの方から、ご心配のメールを
頂きましたが、ウチは大丈夫です。

ご心配いただき、ありがとうございました。

ただ、スタッフの家族が現地にいたり、
代理店さんで連絡の取れない人がいたり、と
万全とは言いがたい状況です。

岩手県の友人が住む町は、テレビで観た
とおりの壊滅状態でした。

彼とも連絡が取れません…

地震発生時は私は車内で電話をおえた
直後に揺れを体感しました。

ゆっくりと長い横揺れが続き、最初は
めまいか何かだと勘違いしていました。

その後、ラジオを聞いてすぐに分かりました。

帰社してスタッフと話しをすると
全員が同じ感覚に遭遇していました。

東京にいる友人の話です。

彼は、

「地震発生時は渋谷にいたため
交通網が麻痺してしまい、深夜に3時間ほどかけて
歩いて帰ったのですが、物凄い人数が歩いていました。

断水、停電、ビルのガラスが割れて降ってくる、
などの状況が渋谷でもありました。

大渋滞で車は全く進まず、コンビニの食料は売り切れ
女性トイレは長蛇の列になり、至る所で人が地べたに
座り、バス乗り場では混乱が生じていました。

スタッフも帰れず事務所で泊まりました。

でも、被災地の方たちとは次元が全く違います。

東京は、安全でパニックでもなく
ただ不便なだけにすぎません。

命の危険を感じることは、ありませんでした。」



被災地の方々のことを思うと、本当に心が痛みます。

少しでも多くの方が助かり、一刻も早く皆さまが
安心できる状況が訪れるように心から願っています。

被災地の方は、夜になると
気温も下がり、時間が経つほど
大変なことも増えてくると思います。

本当に大変だと思います。。

心から、ご無事と、安全をお祈り致します。

無力で何もできませんが、もし何か相談したいことが
ある方は manwa@nifty.com までご連絡ください。

最後に、

災害への備えとして、役立つ情報を
シェアさせていただきます。

----------------------------------------------

地震で停電している地域の方、
地震で電線がダメージを受けたまま
電気が復旧した時が一番危険です。

漏電による電気火災で二次災害の恐れが
ありますので必ずメインの
ブレーカーを落としてください!

阪神淡路大震災では
それで多くの方が命を落としました。

また、お風呂に水を溜めれるのであれば
溜めておくことを強く強くお勧めいたします。
大地震の際必ず役立ちます。

水はできるだけ、お鍋なども含めて
貯めておきましょう。

*現在、公衆電話が無料になっています。

*【171ダイヤル】
 171ダイヤル+1+電話番号で録音
 171ダイヤル+2+電話番号で再生


*もし避難する事になったら
通帳・判子等の現金はちゃんと
確保しておく事 …

*これはズボンなどに
突っ込んで肌身離さないこと

*ラジオは持っていくといい

*それ以外に避難用に
持って行くと便利なものがある

*ゴミ袋(大きい方がいい
・給水車の飲み水を入れる
バケツ代わりになったり
色々と使い道が多い)

・ラップ(頑丈な奴が便利
・皿に敷いて洗う用の水を節約したり
傷に巻きつけて止血や木と一緒に
巻いて包帯代わりになる)

・ クッション
(生地が厚い奴がベスト
・外に避難する時は頭を守れるし
避難生活中は枕にすると
少し体力を維持し易い)

・通気性の良いスニーカー
(通気部分以外はガッチリした奴
・頑丈な靴だと足元に散らばってる
破片で怪我をし辛い)

*通気性が良いと水の中を
安全に歩けるから 
クッションはあればでいい

*全部持っていくのは大変だが、
1つでもあると便利だから
優先順位は真っ先にゴミ袋

・続いてラップ 
クッションはあれば程度でいい

*外に避難する時は
頭と足に気をつける!!

*怪我せず安全に
避難することが大事!

・逃げるなら車よりも自転車 
みんな同じ考えで渋滞する

・もし車から逃げるならキー差して逃げる 
後で救急活動のときに退かし易い

・近所に高台があるならとにかくそこを目指す 
目算でも10mあれば十分なんとかなる

・津波は2回目3回目の方が前回の
パワーを吸収して威力が上がる 
絶対に油断しない

・災害伝言ダイヤル
http://www.ntt-west.co.jp/dengon/ を利用する

・逃げる場所は鉄筋鉄骨コンクリのガッチリした建物 
出来れば4F以上が望ましい

*それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟を!!
*命を大事に

【付け足し】

*余震が酷いなら座布団でもまくらでも雑誌でも、
あれば自転車通学で配られたヘルメットでも、

*とにかく出来るだけ常に頭を隠す

【ツイッターRTから】

*電気供給が減っているので
今かろうじて電気ある人は炊飯器でご飯を大量に炊いておく!
阪神大震災の時は、マジで食べるモノなくなったんだよ

*レンジでチンとかカップ麺あっても意味ないんだよ
食パンとご飯しか食べれないんやから!

(Twitterより)
【簡易トイレの作り方】

*便器の中にビニール袋を二重に入れ、
口の部分の一部を管などに括る。

*ビニール袋の中に新聞紙を入れ、
消毒液を入れるか、スプレーする。

*必要に応じて、ビニール袋を替える!
水がなくても大丈夫!

*阪神淡路大震災の時、
自衛隊員から伝授されました

【ご協力のお願い】
*Skype をご利用の方同士でのご連絡には、
極力 Skype をご利用くださいますようお願いいたします。

*iPhoneであれば、Viberが便利です

*被災地の方々、
その他地震の影響を受けていらっしゃる方々のため、
電話回線の圧迫を極力軽減するよう、
みなさまのご協力をお願いいたします。

----------------------------------------------

心から、皆さまのご無事をお祈りしております。


万和商事株式会社 スタッフ一同
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。