スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は何の日?
こんばんわ。 

タイトルと関係ないですが、
サイトのトップページに張ってあるネットCM。

なぜかエラーが出て、再生されません。



夕方、管理者へメールで連絡しましたので、
目下原因調査中です。

しばらくお待ちください。

最悪、もう1本つくります。(これが大変なんです)




さて、明日、7月10日ですが、何の日でしょうか?

すこし考えてみてください。


ちなみに、「納豆の日」なんていう類ではありません。
それだったら、ここに書かないでいいですから。


それでは、シンキング・タイム

・・・・・・・・・・・・・









どうでしょうか?

あんまり引っ張るのもなんですから言いますが、
明日は、

「潤滑油(オイル)の日」 です。



知っていました?


ですから、明日は我々のようなオイル関係者は
絶対にいつも以上に仕事のがんばりをするべき日なのです。


「すべき」と言えば語弊がありますが、

1年のうちに1日くらい、なにか記念日をもって
イベント的に活動できてもいいのではないか、という意味です。

あくまで個人の胸のうちで、そう思ってもいいと思います。




さて、なんで7月10日が、潤滑油の日なのでしょうか?


誰が、いつ決めたのか知りませんが、
単なる洒落からそうなったようです。

内訳はこうです。



7月10日 → 7/10  → 7l0  ・・・・


このようにチェンジします。

そして、最後の 「7l0」 の部分を、上下にひっくり返してください。

すると・・・


出た! 「OIL」!  

という、今時中学生でも気にしないような
無理繰りの設定です。



でも、これ見つけた人は大したもんです。

おそらく潤滑油関係者でしょうね。 なにか記念日が欲しかったんだと思います。



この小ネタ、明日の営業で使い倒します。^^


「今日はオイルの日 なんですよぉ。」的に使います。

そうすると、たぶん 「じゃあ安くしろ。」 って言われるでしょうね。


でも、そうじゃあありません。 

普段あんまり意識しているようでしていない「油」、
特に潤滑油に対して、もう一度じっくり真剣に取り組んでみようではないですか。


これがなかったら世の中の産業は1cmたりとも動きません。
今、必要なパーツなのです。

潤滑油なくして近代の産業革命はありえませんでした。


この時代の背景とともに進化してきたオイルの恩恵を今一度
キチンと見直してみて、

「たしかにこれは良いよなあ。」

と1人でも多くの人に感じてもらえたら、と思います。


その「良いよなあ」と思うオイルが、ウチのオイルでありますように。






コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。