スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60万キロの脅威
先週のことだったと思うのですが、

ある、全国貨物運送のトップより
某社経由で連絡がありました。

なにやら、AMALIEのオイルを使って60万キロ以上
現役で走り続けている車輌があるらしいのです。

その運送団体の、業界新聞でも
驚異的な記録だ! 的に掲載されていました。

もちろん、AMALIEを使っている事も載っています。

これを読んだトップの方が、非常にAMALIEに興味を持たれて、

「ぜひ詳しい話を聞きたい」

との事ですので、来週、本社へお邪魔することになります。


某貨物運送の団体です。 誰でも知っている有名企業です。


今日は、先週から引き続いているこの件について、
データ資料の提出を協力してくださる会社さんへ
伺いました。


「車輌は全部で10台あるけど、みんなAMALIE使っているから。」

とのことで、直近の3年分くらいの管理記録を拝見しました。

63万キロの車輌を初め、約40万キロ、30万キロも走っている車が
わんさか出てきます。

「ウチとしては、いつもAMALIEを定期的に代えている
だけなんだけどねえ。」

という課長さんの言葉が印象的でした。


AMALIEを使えば、エンジンの寿命が延ばせるのは
知っています。

ウチの廃棄した営業車輌40万㌔でも、
捨てる前にみんなでエンジンを分解して中身を
確認したことがあります。

まったく、と言っていいほど、中身はスラッジもなくキレイでした。

「本当かよ!?」

と身内ながら疑ってしまうほど、見事なものでした。

この時は、今ほどデジカメなんかが身近にある頃ではなかったので、
今思えば、証拠写真を撮っておくべきだった、と思っています。


さて、来週はこれらのデータ資料をもとに上京する予定です。
先方がどう動くか? 今からワクワクしてきます。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。