FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コツ 
オバマ大統領が、もしAMALIEを「紹介」したら
どうなるだろうか?

アメリカで、AMALIEは爆発的に売れるだろう。

そして日本でも。


それが、広告宣伝やCMという媒体をまったく使わずに、
何気なく、さりげなく、普段通りの日常の中で、

「これ、いいんだよね。」

とノーマルな「紹介」であったとしても
注目度は100%アップする。

これが、「紹介」の戦略効果です。


「紹介」は、信頼と共に相手に「移動」します。

どこの誰かわかんない人から、何かを提供されたとしても、
相手はまったく見てもくれません。

紹介してくれた人に、信頼があってこそ
はじめて説得力と一緒に、価値が移動していきます。

そこがポイントでもあります。


これを本気で営業に使っている人は
あまりいないんじゃあないかな、と思っています。

紹介してもらえる事はありますが、「積極的に」紹介を受ける環境を作っておけば、
たとえ明日、事故で仕事にいけなくてもお客さまは増えます。

これが紹介のいい所です。


紹介してもらったら、売り込みません。

簡単なアナウンスで終えておきます。

あくまでお客さまは無関心のレベルは超えているのですけど、
関心(興味)クラスのあたりでは、営業マンの言うことは
100%信用してもらえません。

ですから、ここで初めて使えるポイントを
私は使います。

それは、

「無償サンプル」 です。


普通に配ると、それで終わりです。

ですから、もっといいコツがあります。

私が心がけていることですけど、
相手に対して「自分が得した」と思ってもらえるような
サンプルの渡し方が、一番良い方法だと思います。


誰でも親切にしてもらえれば、恐縮するのが普通です。

自分はリスクを取って、相手に完全に勝ってもらうくらい
情報でもなんでも与えるのです。

要するに、「負けてあげる」のですね。

これは、子供から学びました。

良い父親は、子供に喜んで負けてあげることが
できるのです。

良い上司もそうかもしれません。


私は好きになったお客さんには、これをします。
身銭を切ってでも、与えます。

「なんか、そうしたほうがいいな。」 という直感なのですが、
損得を考えずに、接したりします。

すると、大体は相手も反応はしてくれます。

感想を言ってもらえたり、データを教えてもらったり、
新規での注文をいただけたり、

信頼 × 得した気分 = 良い関係

が継続してお客さまとの間に出来てきます。

楽しいもんですね。



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。