FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MEISTER ご指名 「情報×情報」
昨年だったでしょうか? 

なんとかブートキャンプが
流行ったと思います。

あれは元は、通販の世界でひっそり広まっていた
商品だったそうですね。


その小さな広まりが話題になり、マスコミが注目して、
テレビで取り上げられるようになってから、一気に
加速しました。


通販での下地があった所に、テレビという情報が加わり、

いままでそれを知らなかった人たちや、興味本位くらいしか
なかった人たちにまで、急激に知られるようになってブレイクした。

というのが、実はあったらしいです。



下地となる情報 × 別の媒体 = 発展

という感じです。



朝、すこし時間ができてしまったので、(来客が遅れることになったので)
近くのお客さまのところへ行こうとした所、

会社の前に、1台のバイクが停まっていました。

普段、そこには誰もバイクを止めないポジションに
あったので、「誰のだろう?」と思っていたのですが、

良く見ると、YACCOのステッカーが貼ってあります。



「スタッフのかな?」

と思っていましたら、一人のお客さまがお見えです。


別のスタッフから聞いたところ、MEISTERのオイルに興味があり、
ついでだから、販売元へ来てみた、という一般の方でした。


「今、別のオイルを使っているのですけど、
MEISTERはいいぞ、って薦められたので・・・」

とのお話で、どこかMEISTERをお取扱いのお店で
強くプッシュされてから、ネットであれこれ検索されて
いらしたそうです。


「低分子ポリマーって、どんな作用があるのですか?」

という、一番の核心のご質問がありましたので、
丁寧に、一般の方でもわかるように説明いたしました。


かなりオイルに興味が深い方らしく、MEISTERの定価まで
知っておられたので、

「どちらで知ったのですか?」

と聞いてみたところ、あるお店からのプッシュだった、
という事が、その時わかりました。



それにしても、ネットの情報力はスゴイものが
あります。

調べれば、キチンとオープンにされているものであれば、

私達が100件回ってやっとお伝えできる内容も、
ものの数行で公開することができてしまいます。



ただ、ここからが大事だと思うのですが、

ネットでいくら書かれていても、その情報自体の真偽性は
やっぱりオイルの場合、「使ってみない」と納得できない
世界です。

単に、ネットで噂になっても広まりませんし、信用も
されません。

その下地になっている要素があって、はじめて
ネットでの情報が活かされてきます。



その「下地」とは、極論すれば、「クチコミ」です。


オフの世界で、実際のリアルの世界で、

現実に人と人が直接会って、語って、五感すべてで
表現されて、「これ、いいぞ」となったものが、
すべての土台になります。


人と人のつながりの中で、情報は発展していきます。

そこに、ネットでの情報があって、その下地が大きく
はじめて膨らみます。

やっぱり営業は大切ですね。

お客さまと私達の日頃の活動の成果に、
他の媒体の情報がミックスされると、

興味 → 信頼 に変わっていくようです。

どちらも簡単ではないですが、
両方バランス良く、というのが大事です。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。