スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セールス
でっかい話を欲しがる人がいます。

今のご時世に合った部分で
話をするとしたら

「何やれば売れるの?」

という感じです。

このテーマは古今東西
決定的な答えが見つからないから
みんな悩みます。

だから私も答えは
持っていません。

でもあるひとつの要素だけを
知っているので、今でも
それを大事にして続けている
パターンがあります。

それは…


「A. B. C」

です。



A  当たり前の事を
B  バカみたいに
C  ちゃんとやる。

というのが、A. B. C です。

「なんだそれ?」

と思わないでください。

最近妙に波にのっているお店や
代理店さんを見ていると、やっぱり
特別なことはしていません。

地道にコツコツとマジメに
取り組んでいる。

ただそれだけです。

「いや閣下、すべてはコツっすよ、コツ!」

と言う人が回りにいたら、
私のかわりにデコピンしておいて
ください。

最初はみんな要領がわからないので
苦しみますが、それはお客さんも
同じことです。

どのオイルを使えばいいのか
わからない。

どれが一番自分に合っているのか
わからない。

どれを試せばハズレがないのか
わからない。

そんな赤ん坊の状態から
みんなスタートしました。

でも慣れは恐ろしいもので
勝手がわかってくると今度は
努力よりも「効率」を求めます。

120%に引き上げるための効率は
活きます。

でも楽するための効率は
今の自分を40%くらいにまで
将来をダメにします。

なので今、「これやったほうがいいよ」
とお薦めするのですが、90%の人は
やりません。

今までの考えと行動のほうが
慣れているのでやりやすいから、
今更は面倒だから、
という理由で、うまくできた人10%
に入れません。

90%の「いつまでたってもシンドイ」組に
なってしまいます。

もし回りに「この人すごい」と思う人が
いたら、マネしてください。

私の営業も、モデルになった
参考にさせてもらった保険のオバちゃん
の影響です。

「そんなのヤダ!できない!わからない!
 やりたくない!
 テレビ見たい!」

というのは子供の駄々です。

私達は大人です。

責任を持った大人です。

私は学生の時に13種類の
アルバイトをやりました。

その中での幾つかは、リーダーを
任せてもらえるほど上達したのも
あったのですが、

就職先ではその実力が
まったく通用しませんでした。

大変でした。

「閣下、才能ないなら故郷へ
帰るか?」

と会社から見限られたほどの
ダメ営業マンでした。

悔しくて本気で独りで
泣いた日もありました。

でもなぜか諦めませんでした。

才能がないのはわかっていたので
地道な努力で勝負する
自分の武器を作る
この2つでやるしか思いつきません
でした。

で、今があります。

昔(といっても20年も前ですが)の私を
知っている人が、今度取引先の
部長になるそうです。

ウチともお世話になるかも
しれません。

ぜひ昔の私を聞いてください。

バッテンが5個くらいつく
レベルのダメ社員だった事を
出し惜しみせず語ってくれると
思います。

そんな私がまた営業に復活
できたのは、そして自信を持つ事
ができるようになったのは、

「AMALIE と YACCO」

のおかげです。

こんなオイル、世界中の
どこを探してもありません。

お客さまがわざわざウチを
探してまで買いに来てくれます。

スゴイ事です。

「だったらもっと
広めればいいじゃん。」

という意見が出そうなので
それは次回に書きます。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。