FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッケージのこと
おはようございます。

サイトでも書いてある事ですが、
AMALIE と YACCO の両方の
パッケージが少しだけ変更に
なっています。

こちら

まず AMALIE は、1QTボトルのケース横に
取っ手というか、持ち手の穴が開きました。

こういう場合、海外からの事前アナウンスは
まったくないので、ウチも倉庫会社より
持ちかって初めて知りました。

「ここからゴミでも入らないか?」

と思うかもしれませんが、

完全に穴が開いているのではなく、
「切り込み」が入っています。

使わなくてもどちらでも良いですが
荷物の運搬にはとても便利です。

今のところ確認できているのは
インペリアル20W-50です。

その他のケースは、適宜に
変更だと思います。

YACCO は2Lケースの一部に
以前から「横開け式」が採用
されています。

在庫を積み重ねた際に、そのまま
横から取り出しが可能となります。

このスタイルは、すべてが今後
このようになるのかは不明です。

そして、60Lドラムに関しては
一番不満の高かった底の側面部分、

つまり「巻き返し」と呼んでいる所ですが、
物流からの報告で「太く、厚く」なりました。

メーカーやウチ、そして倉庫会社での取り扱い
は、かなり慣れているので良いのですが、
これを全国へ配送すると、トラブルがありました。

それぞれの地域の運送ドライバーや配送センター
によって、ドラムの取り扱いスキルに、格段の差が
あります。

すこしでもドラムを床と並行に「滑らせる」事をすると、
もし荷台にほんの小さな砂粒でもあれば、
それが原因でキズ(クラック)が入ります。

海外製の容器は、日本製ほど頑丈では
ありません。

ですので、その小さなキズから
漏れが発生することが、たまにありました。

最近はどういう訳か、このトラブルが
多発していましたのでウチでも対策を
やっています。

巻き返し部分に、補強テープを張り
少々の雑な扱いにも耐えれるように
工夫していましたが、これでも完全では
ありません。

そこで配送会社と協議して
全国のセンターで、ウチだけ「特別に」
全60Lドラムは「すのこ」を敷いた上で
配送するシステムを組み込みました。

そうした所に、新しいドラムパッケージとして
巻き返しの補強がされてきました。

これらも随時拡大していくと思いますが、
100%のトラブル解決になるかは
今後の様子を見ます。

ただ、作業性と効率性、安全性について
メーカーも工夫改良をしている点は
ありがたいことです。

「すべてではないけど、改良はしている」

という点に注目してください。

ちょっとの事ですが、この地道さが
大事なことです。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。