FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな情報
今日は15年ぶりくらいに
阪急電車に乗りました。

大阪・梅田へ、原料調整会社の方と
打ち合わせのため、会社からそのまま
最寄り駅から乗り込んだのです。

わざわざ東北から出向いてくれたので
お会いする事になったのです。

学生時代の10年間、この阪急電車で
お世話になりましたけど、

かなり久しぶりに乗ってみたら
窓から見える景色の変貌ぶりに
圧倒しました。

月日のたつのは早いものです。

そして打ち合わせですが、
興味深い話を聞けました。

それは、エステルの吸着性です。

MEISTERの3000AXは全エステルOILで、
金属面に吸着する性質を持っています。

通常の化学合成油ではおこらないのですが、
この特殊な性質の中でも最たる特徴を
3000AXは持っています。

それだけ作るのも難しいのですが、
実は1L缶の中で、容器の側面や底に
オイルが吸着します。

初めて見た人は、ビックリすると思います。

微量ですが、しばらく逆さまにしておけば
少しづつオイルが出てきます。

それだけ金属に引っ付いて離れません。
おもしろい現象でした。

そして、ジンク(ZDDP)、ジチオリン酸亜鉛について
すこしレクチャーしてもらえました。

詳しくは書けないですし、取り急ぎ業務に
影響の無い人がほとんどですから良いのですが、

ジンクの取り扱いが、API規格によって
異なります。

ここがポイントです。

ある要素を混同している事によって、
アメリカと日本では、決定的なミス判断が
起きています。

これを知った時、私も勘違いしている事に
気付きました。

世間の一部マニアで言われている
伝説が引っくり返ります。

また時期が来たら、オープンにしようと
思います。

帰社してから、引き合いが3件ほど
入りました。

最近は、待っていてもネットかなにか
わかりませんけど、ウレシイことに
引き合いが入ってきます。

どうやら多くの人は、オイルに関して
色々こまっているようです。

内容はバラバラなので対応も
苦労しますけど、こちらも勉強して
もっとお客さまに正しい説明を
やっていきたい、と思っています。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。