スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい

閣下です。

歳をとりました…。 

バタバタしていると、普段気をつけていても「ウッカリ」ミスが
多くなりました。

報告、連絡、相談、確認 は、コミュニケーションの基本です。
これがないと、人間の会話は成立しません。

ですから社内でも徹底するように、お上(社長や上司)からきつく
言われているのにも関わらず、今日、代理店様への納品の連絡を

「すっかり忘れていました」

申し訳御座いません。   ←絵文字つかっている段階で、すでに反省の色なし?


なので自分で責任とって納品しにいくように連絡をしたのですが、代理店様のご好意で、混乱なく完了しました。
すみませんでした。会社のせいではなく、まったくもって私、閣下の個人責任です。


人間は、いくら意思のチカラに頼ってがんばって仕事をしても、継続してその分の結果がでなければ意味がありません。

上の場合、「忘れないようにメモを取る」 「すぐ伝える」 と決めていても
ハプニングがあると(忙しかった)それが成立しないのです。

ですから、できるだけバッファを設けてあれば、ちゃんと機能する場合もあります。

と、いう事で明日から全員で、「自分のも他人のも、確認してから退社」
といったルールが出来てしまいました。

そうでもしないと少人数で複数業務を兼務していますので、
何事も効率性が重視される場合も、やっぱりあります。これでもう、二度と起きません。

昨今は殺伐とした、「自分勝ち」さえ出来ればいい、という風潮がのさばっており、
他人との協調や助け合い、といった良き習慣が、時代遅れのような感じで
平然と世間に染み付いているような気もします。

デジタル的に効率化を、それが活きる場面はそれも良し。
でも、人間くさいアナログ的な側面もキチンと持っておかないと、

「何をむいて仕事してんだろ」

てな錯覚に、フト、意識がいってしまいそうです。

忙しかった、や、冒頭の「歳のせい」とは、実は言い訳です。
自分でできる自己管理(表現がおかしいけど)、他の人との助け合い。

この両方が機能して、人様にも喜んでもらい、自分にもご褒美があって
みんなで楽しい人生を送っていけるものだと思っています。

要するに、「すみませんでした。以後、気をつけます」


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。