FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実績は後から作ればいい。
こんばんわ。 つい先週まで、本当に冬か?と思うような
暑い日が続いていたのに、

今日はすっかり冷え込んだ1日でした。


さて、今日は地方のお客さまのお話です。


「昔、ある所で使ったYACCOが、どうしても忘れられなくて…」

「お客さまと自分の将来を真剣に考えて、
 AMALIEの取扱いに切り替えます。」

「独立したのでいい商品が欲しい。AMALIEしか考えられない。」


これらは、今、私が担当させていただいている、
地方のお客さまのコメントです。

近くに代理店様を設けていないために、必然的にウチが
担当させて頂いています。

本当は営業として、月1回でもキチンとお伺いして
お話をしていきたいのですが、

これらのお客さまは、いろんなオイルを調べつくしたり、
実際に使ってみたりして、最終的に結論を出された上で、
当社にご連絡いただいた所ばかりです。

ファックスやメール、たまにはお電話で、初コンタクトがあります。

大体は、私が社内にいるタイミングだったりするので(今日も東京からありました)、
私がご案内させてもらっていますが、

まず、こちらからご提案するケースは皆無です。

それだけ、お客さまの方がよく研究されていらっしゃいます。

数あるオイルの中で、当社ブランドをご指名いただける事は、
まことにありがたく思っています。

ウチのオイルは、メーカー指導もあって殆ど広告宣伝はしていません。

「絶対的な性能」のみを前面に出して、「欲しい人だけ使ってください」という
硬派なスタイルですから、全国的展開をしよう、という野望は持っていないのですが、
それでも、多くのお客さまからお声を掛けてもらえます。

これも地道に布教活動(営業)をされてきた、諸先輩方の
おかげだと感謝しています。

そんな草の根運動のような小さな活動ですから
たくさんのオイルメーカーの中に、うずもれてしまっても、
ちっとも不思議ではありません。

それでもお客さまには、少しは知ってもらっている存在です。

お客さまに知られたのは、知名度ではありません。
やはり、実際に使ってみての「性能」です。

小さな会社の名も無いメーカーのオイルが、ここまでの認知度を
出せるようになった。 

これは宣伝も必要だとは思いますが、無理して広告費を掛けて
広く知らしめるような事をせずとも、
最後はやはり、取り扱っている人間の力、で勝負できてきたのではないか、

と思っています。

AMALIEは、米国300社もあるオイルメーカーの中で、100年以上も
生き残っている会社です。

YACCOは、欧州でも珍しい自社研究所と歴史資料館を持っている、
独自生産も可能な職人メーカーです。

こういったニッチなブランドは、大量生産の「売れりゃあいい」というような
勝てば官軍スタイルを毛嫌いしてきた会社です。

そこがウチの考えと合致したのでしょう。
未だに、「日本で独自で作れ」という命令は来ません。

実績がなくても、お客さまは求めているのです。
それを我々が探すのです。 そうやって昔から地道にお客さまを作ってきました。

実績や名声があれば、拡販はできるでしょうが、
それ相当のややこしい話も一緒に出てきます。

その部分を完全に会社や営業マンがフォローできてこそ、
本当の売り手としての責任なのですが、

ウチは、そういった広いスタイルに適応するだけの体力ではなかったので、
裏街道の職人ショップばかりを追及してきました。

この考えや方法は、実に正しい選択だった、といつも思っています。

そして、お客さまも今後はすこしだけ変わってきます。
モノを買うときのスタイルやルール、更には嗜好性も
より広くなってくるはずです。

そんな時、我々で用意できるのはMEISTERです。

これは耐熱性と流動性、その両者の部分において
絶対的な性能を発揮するような仕掛けをほどこした、
唯一のオイルです。

「耐熱性」と「流動性」です。 その性能がかなりのロングライフです。

普通は、「潤滑性」や「油膜強度」なんかをテーマにオイルを創りますが、
それはMEISTERでは既に織り込み済みです。

レース3回使っても、まだ使えるオイル。

つまり、かなり強いオイルに仕上がっています。

フィーリングは好みも入りますから、どれがいい、とは言えません。
AMALIEかもしれませんし、YACCOがベストの場合もあります。

マシンの条件等によって、セレクトする内容も変わりますし、
扱うステージが、そもそも異なります。

これからは、この3つのブランド、AMALIE, YACCO, MEISTER を
万和の3兄弟、としての展開になります。











コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。