FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイルに必要なリサーチ
ウチには、営業の時だけでなく、
よく問い合わせが電話でも入ってきます。

「○○のクルマですけど、どんなオイルがいいですか?」

という具合です。

これは、AYやMEISTERのオイルをお使いのお店様だけでなく、
一般のユーザーの方からも、同じように質問がくるのですが、

その際、必ずお尋ねしている、3つのポイントがあります。

それは、

① 車種
② 年式
③ 走行距離

です。 

たった、それだけ? ハイ、それだけです。
どこかの中古車専門会社と、同じキャッチフレーズです。

でも、人によりますが状況によっては、他に聞いておく内容が
多かったりする時もあるので、

案外この3つだけでも、
どれか忘れてしまいがちになってしまいます。

本当はもっとリサーチが必要です。

今使っているオイルは何か?
粘度は? 交換してからどれくらいの距離なのか?
合成オイルか、鉱物油なのか?
何かケミカル添加剤なんか、お使いではないのか?

どの点が良くて、どこに不満などをお持ちなのか?

そういった所を、ケースバイケースで聞いていきます。

つまり、しっかりとした「リサーチ」が、今まで以上に
かなり必要になっている、と個人的に感じます。

AYには、メーカーから渡されている、リコメンド・ブックがあります。

かならずしも最新版とは限りませんが、メーカーが自社アイテムでは
どのクルマにどのオイルであれば推奨(リコメンド)できるか、
を書いてあるものです。

推奨ですので、「これを使えばいいよ」という絶対的な「指示書」
ではありません。 あくまで参考書みたいなものです。

ただ、このリコメンドは、
そのクルマの最も新しい、あるいは標準的な使用オイルの環境から
自社アイテムに当てはめているものであるので、

さっきの3つのポイントを加味すれば、かなり実際には
書かれているオイルの選択と、離れてしまうこともあるのです。

クルマに積んである取説が、良い例です。

5W-30指定車でも、距離や年式によって、
または使用環境(ドライビング・シーン)によって適切なセレクトは
変わっていきます。

それと同じように、オイルの粘度やベースオイルの素材を選択しなおして
お奨めすることになります。

実はかなり前の話ですが、
あるお店へ飛び込み営業をしたところ、YACCOは使わない、と
名指しで断られたことがありました。

理由を聞きますと、そこと知り合いの、あるお店では、
どこかからか仕入れたYACCOを使って、トラブルがあったから、

という話だそうです。

使ったオイルと使用環境をお聞きし、私だったら○○のようにお奨めします、
という話と、その根拠を一緒に説明しましたら、お店さんも納得してくれて、
その後、ちゃんと取引になったことがあります。

このケースの場合、選定するオイルの銘柄を、
お店様が完全に間違えておられました。

ですから、
逆を言えば、お店さまがそういったミステイクをしないように
我々、営業が存在するのです。

すぐには判らない時も、結構あります。

そういう場合は調べてから、お話しますので、
できるだけ、この3つのポイントは教えていただければ
幸いです。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。