FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・。
こんばんわ。

しばらくバタバタしていましたら、
1週間くらい、ブログがストップしていました。

1週間は早いですね。 あらためて思いました。


ところで、体調を崩しました。

先週末、会社から帰ってきた途端にダウン。
急性の胃腸炎だと思います。

特に腹が痛い。

最初、「ヤバイんじゃないか?」と、真剣に思うくらい
かなり痛かったのですが、

しばらく様子を見ることにしました。

ですので、土日は激しい運動は避けて、
最低限の義理だけは必要な外出だけにして、
あとは自宅でひたすら、休んでいました。

ご飯も消化のよいモノばかりにしていました。

まだ、実は今日も本調子ではないのですが、
現場に出ると、けっこう身体は動けるもんです。

今日は、かなりマシでした。

ただ、昼ごはんをどうしたものか、と思いながら、
サンドウィッチだけにしておきました。

今でもすこし、痛いです。


たぶん原因は、先週の急な冷え込みでしょう。

半そでで活動していたので、すっかり身体が冷えたようです。

それに後で気付いたのですが、ノドもすこし痛い。
どうやら風邪のウイルスが、消化器系に来ているようです。

熱はありませんので。


あと、私にはクセがあります。 それは職業病ともいえるのですが、
デスクワークで、無理な緊張状態が長く続くと、
身体が右よりに、「傾いて」しまいます。

特に、パソコン作業が多いので、
それに集中すると、右に傾きます。

なんで右に傾くのか?

それは、もともとの原因は、「ドラム」作業です。


私は、中坊の頃、友達とプロレスをしていて
左腕を骨折しました。

完治するのに半年以上かかってしまい、
その間、生活のすべては右腕だけになっていました。

その間に覚えた身体のクセが、いまだに抜けず、
力作業はもっぱら右だけを使ってしまいます。

むしろ、左腕にはいまだに力が入りません。
握力も女性に負けるくらいです。

そんな状態でこの仕事に就いたので、
クルマの中でのドラム作業には、右腕だけを使うことになりました。

そうなると、かなり大変です。 腕力で解決できるドラム作業ではないので、
右腕でドラムを引っ張るためには、背中の筋肉を使って
うまく処理しなければなりません。

それを1年近く、ほぼ毎日続けた結果、背中側の左右の筋肉で、
パワーバランスが完全に崩壊してしまいました。

それで、いつも右半身だけ、やたらと筋肉を使った生活に
なっているのです。

筋力が右側だけ圧倒的に強く、言い換えれば、
左がとても非力です。

この状態で、デスクワークや運転を長時間続けていると、
ひどい時には右ひざや頭まで痛くなってきます。

右耳だけ聞こえにくくなりますし、右目や歯も
痛くなる時もあります。

最近は、右の腹筋だけ微妙に痛くて、
それが表面的に痛い筋肉痛なのか、内臓疾患なのか、
自分でもわからない時も、よくあります。



・・・ 重症です。 

過去、治したくて色んな病院へ行きましたが、
根が深くて、完治は無理なようです。

で、毎日帰宅すると、自分で工夫したストレッチをみっちり行い、
左側は、できるだけパワートレーニングをしています。

最適なのは、YACCOの60Lドラムを持ち上げること。

自宅に1本、置きたいな、といつも考えています。


今回の腹痛は、このクセもあったりして、
冷えて痛くなったのか、身体の使い方が悪くて痛くなったのか、
かなり微妙な判断でした。

それで、様子を見るために安静にしていました。


でも、今日、出社して仕事してわかったのですが、原因は、

「どっちも」

でした。 


とにかくおなかに力が入りません。
でも、頭は動くので、もっぱら電話とメールで
基本的な仕事は処理しておきました。

それでも給油に行ったり、アレやコレやしていますと、
1日も、あっという間に終わりました。

やはり、時間がたつのが早いと思います。


今月もアチコチへ出没します。

そういう予定が、いっぱい入ってきます。

手ぶらではいけませんので、いろいろ作成しているのですが、
1日であれ、1週間であれ、1ヶ月であっても
時間のたつのは、とても早いものです。

みなさん、体調管理にはくれぐれも
気をつけてください。

こういうハプニングでも間に合うように、
ある程度、事前に手を打ってあれば、そんなに慌てません。

「今日やれることは、本当に今日しよう。」

と、誰かに教えてもらったことがあるのですが、
まさに今回は、その教訓が生かされたイベント(?)だったなあ、
と改めて思ってしまいました。


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。