FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイル業界からのオファー
昨日のことなのですが、
ある会社から、お電話をいただきました。

「AMALIEの代理店をやりたいのですが。」

とのことです。


ここ最近は、ウチのサイトで募集をかけている、
という事もあって、いろんなお話がやってきます。

直接お話をいただく事もあれば、
紹介スタイルで間接的にはいってくる事もあります。

直接の場合は、過去にオイルを扱っていた、とか、
オイルや四輪、バイクに興味が強い人である
などのケースが実に多いです。

今回は直接なのですが、実はちょっと有名な会社さんでした。

それに、過去にオイルを扱っている、というのではなく、
現時点で別メーカーのオイルを2種類扱っていて、
それを日本である程度、知名度アップに貢献した会社です。

私も名前だけは知っていましたし、その会社のサイトも
見たことがありました。

サイトの中では、実はAMALIEをすこしだけ紹介されています。
それで知っていました。

ですから、お電話を頂いたときは、ちょっと驚きました。


聞きますと、「紹介しているのなら、扱わないのですか?」
という、ユーザーからのお声に対応すべく、お電話をされた、
との事です。


「代理店…ですか。 条件は厳しくないですが…」

と前置きしながらお話を伺います。

しばらく電話でやり取りをしていたのですが、先方が今やっている
スタイルと、ウチのスタイルでは着地点がすこし違います。

また、本業はオイルではなくて、あるケミカル添加剤を販売している
会社様です。

内容的にも、AMALIEやすこしだけYACCOと重なるので、
代理店としての活動ではなく、ちがう方法論でのお話を薦めておきました。


ただ、ここからが実に興味深いのですが、
もともとお電話をくれるキッカケになったのは、AMALIEではなくて

「MEISTER」

の方だったのが、あとでわかりました。

ここでオープンにはしないのですが、某有名企業の営業から
MEISTERに関して直接のオファーが先方にあった事。

そして、某国立大学の研究(教授)より、ATFに関して
先方の取扱いATFより優れている、というお話があがった、

この2点があって、AMALIEのことも過去からありましたので、
思い切ってお電話をくれたそうです。


先方のATFは、大体どのような物か知っています。
AMALIEにも実は、似たようなものがあります。

ただ、ウチはMEISTERで相当以上の商品を扱っているので、
オミットしていたのですが、

このMEISTER ATF-GX あるいはATF-GX 100 が
どのルートか知りませんが、試用されている、

そして良い結果が出ているのだそうです。


「世間には表立って広告していない商品ってありますよね?」
「商品化できていない研究製品ってありますよね?」

という先方に対して、かなり業界に通じている方だと推察します。


その後、来客会議があったので、この話はペンディングにしていますが、
MEISTERを取り扱いたい意思は、十分のようです。


来週以降に、営業本部へお話をまわして検討すると思いますが、
どのルートから、どんな話が来るのかまったく想像できない。

こういうケースが本当にウチの会社は多いと思います。

それにして、ATF-GXで一体どのような良い結果があったのでしょうか?

そこが一番気になるところです。

結果がわかれば、またお話しようと思います。







コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。