FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ATF-GX 交換
こんばんわ。 ブログ担当の閣下です。



先月、車検でわが愛車のATFを交換しました。

前回の交換から、大体ですが、
28,000kmくらい乗っています。


もっと十分走れる感覚はあったのですが、
せっかくなので換えることにしました。

いつもお世話になっているお客さまのところで
圧送式で全量交換をします。

以前のブログにも書いたのですが、
私のクルマには、製品化されていない特別のATF、

「ATF-GX SV」

というのを投入してあります。

ですので、今、お客さまが使っている
現状のATF-GX (ver 2.1)の感触を、私はこの時まで
知りませんでした。



ver 1.0の時のフィーリングは知っています。
かなりビュンビュン走る、いいATFでした。

この後のSVは、ややマイルドです。

そして、今回やっと ver 2.1を使います。



結果は・・・。



いいATFですね。



SVと似ています。 雑味のまったくないフルードです。

変速時の切り替えが、わりとハッキリしています。
これはATF-GX独特の現象ですから、気になりません。

以前(1.0)はタイムラグがあって、低速では無理矢理引っかかるような
変な感触がありましたが、

今回の2.1では、まったくそのようなことがありません。

かなりマイルドで、ムラなく加速して、
気持ちのいい切り替えが体感できます。


これは、2.0の時にまったく別素材のベースを使ったこと、
そして、2.1で更に高品質ベースを添加したことによる
相乗作用が出ているからです。

これで女性ドライバーがBMWを運転しても
かなりソフトな走行を楽しめると思います。

それでいて加速の到達速度とパワーに申し分ない。

理想的なATFに仕上がったと思います。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。